理系頭巾の知見

なんちゃって理系の頭巾が知ったことや考えたことをまとめているブログです。

理系頭巾の知見

Google Adsenseの審査を2週間かかって通過。当ブログの申請状況を振り返る。

はじめに

f:id:gqp:20180420190612p:plain

ウス、頭巾(@rikei_zukin)です。

先日はてなブログProにアップグレードした記事を投稿しました。

www.rikei-zukin.com

そして実は、Proへのアップグレードと同時にGoogle Adsenseの申請もしていました。

噂には聞いていましたがGoogle Adsenseってほんとに審査過程がなんですよね。

必要な手順を踏んだら後はひたすらいつくるか分からない審査結果を待つのみ。

不安になって「Google Adsense 通過 ◯週間」とかで検索した人も多いハズ...実際僕も検索しまくりました。

なので今回の記事ではまだGoogle Adsenseの審査結果が来ていない人に向けて、承認されたブログの一例として僕のブログの事情を簡単にまとめておこうと思います。

もしGoogleAdsenseの審査がいつまで経っても返ってこない場合は、各ポイントについて確認してみて下さい。

審査結果告知メールを待つ日々に焦ることもあるかもしれませんが、自分のブログに問題があるかどうかはしっかり調べておきましょう。

申請→承認までにかかった期間

f:id:gqp:20180420190853p:plain

僕がこのブログでGoogle Adsenseに申請を出したのが2018年4月4日

そして承認の告知メールが届いたのが2018年4月18日。丁度2週間ですね。

「Google Adsense 承認」などで検索するとわずか数時間で承認された人や1ヶ月もかかった人などバラバラなので、2週は遅すぎもなく早すぎもなくって感じでしょうか。

Google Adsense審査中のページに「この処理は一日足らずで終わります」って一応書いてあるんですが、これはあまり真に受けない方がいいと思います。

少なくとも一週間は待つものと考えて、メールの新着を頻繁にチェックしすぎないようにしましょう。

僕はずっっっっっっとChromeでGmailのタブを開きっぱなしにして新着メールが来るたびに速攻で開いては失望し、を繰り返していましたが...。笑

審査中の状態が一週間を過ぎた辺りで「これはもうあまり気にしていてもしょうがないな」と思い、大学院の勉強に集中するようにしていました。

審査結果が気になるのはしょうがないですが、待つ期間に没頭できる何かがあると気が紛れますよ。

申請時の記事数

Google Adsense申請時の当ブログの記事数は84でした。

ブログの記事数が3程度でも各記事1000文字程度書いてあれば承認されることがあるので、84という記事数はあまり参考になる数字ではないかもしれません。

「こんだけ記事あるんだから審査なんてすぐ通るっしょ!w」とも思っていたのですが、実際は2週間待たされたのであまり記事数は承認にかかる時間に関係がないのかもしれませんね。

しかし承認にかかる時間が大差なくとも、ドメインが変更されることを考えるとProにアップグレードするのは早いほうがいいと思います。

ある程度記事数が増えてしまうと、ドメイン変更で受けるPV数の変化も大きいと考られるので...。

ブログにGoogle Adsenseの広告を導入しようと考えている人は、なるべく早めにPro版へアップグレードしてしまいましょう。

申請中の記事投稿

Google Adsense承認の噂に「申請後はなるべく毎日記事を更新したほうがいい」ってのありますよね。

このブログの更新履歴を見ればわかりますが、Google Adsense申請をした4月4日から承認された4月18日の間にブログを更新した日は4/5,6,7,8の四日間だけです。

僕は審査の結果が気になりすぎて、逆にブログを書かなくなっていました...。

なのであまり意味はないと思いますよ。申請中にブログを毎日更新するっていうのは。

ただし元々検索流入がすごく少ないブログは別です。

これは僕の予想なんですけど、Google Adsense申請後ブログのhead要素に追加するコードでどんな層がブログを見ているかを確認されているんですよね。

元から検索流入がある程度あるブログなら、毎日更新をしなくとも最低限のPVは見込めるはずなので問題はありません。

しかしPV数がすごく少ない状態でGoogle Adsenseに申請した場合はどんな層がブログを見ているかGoogleにも判別できないのでせめて毎日更新してPV数を増やす必要がある...って感じですかね?

開設されて日の浅いブログが審査に弾かれてしまう理由も、読者の層が判別できないというのが大きいと思います。

プライバシーポリシーやお問い合わせフォーム

当ブログは両方載せていましたが、Google Adsenseの審査に直接影響があるかどうかは不明です。

それでも載せていて損することはありませんし、簡単な手順で設置できるのでもし何もしていない場合はきちんと載せておきましょう。

プライバシーポリシーはコピペで用意できるようなテンプレートが沢山ころがっていますし(例えば下)

www.okuni.me

お問い合わせフォームはGoogleフォームで簡単に用意することができます。

www.google.com

アドセンス云々関係なしに、お問い合わせフォームは一応設置しておいたほうがいいですよね。

詳細なプロフィール

f:id:gqp:20180420190722p:plain

全然詳細じゃなくても大丈夫でした。

まとめ

Google Adsenseの承認に2週間かかった当ブログの申請時の状態

・申請時の記事数→84
・申請中の記事投稿→申請から四日間だけ
・プライバシーポリシーやお問い合わせフォーム→あり
・詳細なプロフィール→なし

申請してAdsenseから承認のメールがすぐ来ないと不安になりますが、自分のブログの状態を確かめてじっと待ちましょう...。

おわりに

f:id:gqp:20180420190653p:plain

まだGoogle Adsenseから承認のメールが来ていない人がこのブログを見て、非承認になってしまうようなブログ要素を改良できたらと思います。

といっても申請が却下されるのは余程ブログ開設から日が浅いか、記事の内容が薄いかのどちらかなので普通にブログを描いていれば承認されるでしょう。

それでは今回はこのへんで!ば〜い!