理系頭巾の知見

なんちゃって理系の頭巾が知ったことや考えたことをまとめているブログです。

理系頭巾の知見

カラオケに行く友達がいない大学院生の自分語り

はじめに

院生 カラオケ

ウスー♪ 頭巾@rikei_zukin)でっす!

気づいたら前回の投稿から1ヶ月が経っていました!時間たつの早すぎィ

今回のテーマはタイトルにもあるように

カラオケ!!

皆さんカラオケ行きますかね? 僕は最近カラオケ楽しくて楽しくて

一応週1に留めているんですが、お金と時間が許せば週2で行きたいです

しかしただ一つ、これが解決すればもっと楽しくなるのになーといった問題もあって

それは

カラオケに一緒に行く友達がいない!!!

ということ!!!

今回の記事ではカラオケに一緒に行く友達がいない大学院生(僕)の現状を報告します

なぜ一緒に行く友達がいないのか?

思いつく理由を述べていきます。友達がいない言い訳。

理由1. みんな忙しいんじゃあ⋯⋯

大学生ならまだしも院生にもなると皆一人暮らしにも慣れて

自分なりの生活スタイルが確立されてるんじゃあ⋯⋯

自分もそうだからよく分かるんじゃあ⋯⋯

可愛い女の子とならまだしも、なんで冴えない院生の男とカラオケ行かなきゃいけないんじゃあ⋯⋯

自分は誘われたら嬉しいけどいざ行くとなったら「楽しんでる感じにしないと⋯⋯」って感じになるし

誘うのも誘われるのも院生にはもう難しいんじゃあ⋯⋯

端的に言ってしまえば友達がいないってだけなんだけどね☆

理由2. 歌上手い人はもうカラオケ行き飽きてる

今めちゃくちゃにカラオケ行きたい自分だけど

周りの人で「カラオケ行きたいー!!」って連呼してる人あんまいない

サークルの人達も学部1年生の頃は行きたがりが沢山いたけど

今では「カラオケー?それより酒飲もうぜ!」って感じだし

でも考えてみると

・歌上手い人→もう行き飽きた
・歌下手な人→元から気が進まない

って感じで大学生活を通してみんなカラオケに対して疎遠になっちゃってるんだよね

でも今とってもカラオケに行きたい俺は⋯⋯俺は⋯⋯!

そこまで下手でもないしかといって上手くもない

最近歌うのが楽しくてしょうがない俺は〜〜〜〜!!!!

一体どうすれば!!この有り余る気持ちはヒトカラじゃ発散しきれないんだ!!!

助けて!

僕のカラオケスタイル

こっからは適当に僕の普段のヒトカラの行動でも書いていきます

僕がカラオケ行くときは決まって平日の昼間学生のフリータイム700円ドリンクバー付き

受付でなるべく一人部屋を頼む。この時間帯は客もあんまいないからヒトカラでも割と広い部屋を使わせてくれる

最近は受付の人の顔もたくさん覚えてきた。多分向こうも覚えてる

部屋に入ったらまずドリンクバーとトイレへGO。尿意を放出して烏龍茶を一杯用意

DAMにログインしてコンテンツ一覧からボイトレを選ぶ

低音から高音まで順に出していく。喉をならすのが目的だから高音を無理して出すことはしない

未だにhiAを楽に出すことはできない(出るには出るが口を大きく開くのがこの段階では億劫)

そしたら適当な女性歌手の曲をオク下で歌う。ここからがスタート

マイデンモクに登録してある曲を適宜予約し休憩しつつずっと歌う

フリータイムが終わる時間は20時だけど18時を過ぎるとパリピたちがどこからかやってくるように思われるのでそれくらいで退散する

今の課題はhiAを楽に綺麗に出すこと。歌ってて楽しい曲はアジカンの『ソラニン』

ええ曲や、これは⋯⋯

hiAの課題曲

僕はもともと地声が低く、昔はmid2Fですら十分に出すことが出来ませんでした

でもmid2G#、hiAも出るようになってからはカラオケの楽しさが爆発!

とりあえずhiAが出しやすい曲はサカナクションの『アイデンティティー』

サビ以外そこまで高くないし「どーしてー↑」の"て"がhiAなので発声しやすい

あとは定番レミオロメン『粉雪』とか

hiBも入るけどL'Arc~en~Cielの『虹』とか⋯⋯

難しいと感じるhiAの課題曲はミスチルの『HANABI』

一番最後にhiAがあるだけなんだけどそこにたどり着くまでにスタミナをかなり消耗してる

歌いこんで、いつか複数人でカラオケ行った時歌いたいな

ヒトカラに必須な精密採点DX-G

個人的にヒトカラで絶対に欠かせないのは採点!

採点厨ってわけではなく、一人じゃ寂しいから採点後のコメントでそれを紛らわしてる感じです⋯⋯

昔は採点苦手だったんですけど、鼻腔共鳴を覚えてからは採点の点数が飛躍的に上昇

今ではヒトカラに欠かせない存在です

高い点数を取ることよりも、hiAやhiBの高温域がちゃんと出てるかの確認として使ってます

あとはビブラートの確認とか

ヒトカラで採点なしでずっと歌ってるとマジで修行みたいな感じになっちゃうので、少しでも遊びの要素を入れるためにもいれてます

おわりに

久しぶりの更新って何を書こうかだいぶ迷っちゃって結局更新しなくなっちゃうんですよね

だから今回は思うままに書いてみました

ヒトカラ楽しいんですけどね、やっぱり誰かと一緒に行きたいと思うこともあります⋯⋯

しかし誰でも良いというわけでもなく、なかなか難しいところです

それでは今日はこのへんで!さよ〜なら〜