理系頭巾の知見

なんちゃって理系の頭巾が知ったことや考えたことをまとめているブログです。

理系頭巾の知見

【2018年】ワイヤレスキーボードおすすめ10選!数千円台から数万円まで多種多様

Amazonの価格推移は「Keepa」で分かる!使い方と機能をマスターすると超便利!

はじめに

"ワイヤレス bluetooth キーボード コスパ logicool microsoft スマホ タブレット"

ウス!頭巾@rikei_zukin)でっす!!

今回の記事では今オススメの「ワイヤレスキーボード」をご紹介します!

各商品ごとにAmazonでの現在の販売価格、過去の最安値、重さをまとめてあります


デスクワークの効率化に欠かせないワイヤレスキーボード。1個あると意外に重宝します

1. Logicool『K270』

まず初めに紹介するワイヤレスキーボードはAmazonでベストセラーのLogicool『K270』

安価でありながら必要な機能が揃っている点が特徴で、ワイヤレスキーボードを初めて買う人にオススメ

BluetoothではなくUSB端子を使ったワイヤレス接続で、1つのUSB端子でマウスの接続も可能

過去のセールでついた最安値は1,386円。元が安価なので定価との差は少なめ

"ワイヤレス bluetooth キーボード コスパ logicool microsoft スマホ タブレット"

2. Logicool『K800t』

バックライト充電機能を搭載したワイヤレスキーボードのハイエンドモデル

キーボードに求められるタイピングの快適さにも秀でています

タイピングを最も快適にするストロークを採用したロジクールのPerfectStrokeキーシステムは、ノートパソコンのキーボードに実現できない深さのストロークを確保しています。
またマイクロシザー構造により滑らかで静かなタイピングを提供すると同時に優れた耐久性も備えています。
さらに角を丸め中心をくぼませたインカーブキーが自然なキータッチを実現し、タイピングミスを低減します。

"ワイヤレス bluetooth キーボード コスパ logicool microsoft スマホ タブレット"

バックライト機能は一定時間使用しないと自動的にオフになるもの

過去の最安値は8,946円。しかしもう2年ほどタイムセール対象になっていないので今後大幅な値下げは難しそう

"ワイヤレス bluetooth キーボード コスパ logicool microsoft スマホ タブレット"

3. オウルテック『OWL-BTKB7801-BKSGAMZ』

出先でタブレットやスマホに併せて使用可能な折りたたみワイヤレスキーボード

"ワイヤレス bluetooth キーボード コスパ logicool microsoft スマホ タブレット"

2時間の充電で84時間使用可能という驚異のスペック

タブレットのスタンド代わりにも

"ワイヤレス bluetooth キーボード コスパ logicool microsoft スマホ タブレット"

4. WooRin『Wekey Pocket Keyboard』

スマホよりも薄いなんと6mm(オープン時3mm)で持ち運びができるワイヤレスキーボード

"ワイヤレス bluetooth キーボード コスパ logicool microsoft スマホ タブレット"

重さも95.3gと携帯性において抜群のパフォーマンス。防水使用つき

"ワイヤレス bluetooth キーボード コスパ logicool microsoft スマホ タブレット"

5. PFU『PD-KB420WS』

20年にわたってプロに愛されている『Happy Hacking Keyboard』ブランドから発売されたワイヤレスキーボード

価格が2万円程度とまさにこれ以上ない高級品

"ワイヤレス bluetooth キーボード コスパ logicool microsoft スマホ タブレット"

キー内部構造のこだわりからタイピングの快適さが伺える

"ワイヤレス bluetooth キーボード コスパ logicool microsoft スマホ タブレット"

6. Logicool『iK1042BKA』

タブレットやスマホ用に設計されたワイヤレスキーボード

180gと軽く持ち運びに適しており、防滴仕様スタンドも付属

"ワイヤレス bluetooth キーボード コスパ logicool microsoft スマホ タブレット"

フル充電から3ヶ月も使い続けることのできるバッテリー性能も魅力的

"ワイヤレス bluetooth キーボード コスパ logicool microsoft スマホ タブレット"

7. ユニーク『rapoo E2710W』

他のワイヤレスキーボードにはあまりないタッチパッド付属モデル

日頃からタッチパッドを使用していると、ワイヤレスキーボードに切り替えた際にキーから一度手を話してタッチパッドを操作するのが煩わしかったりする

そういった点を改善し最薄部5.6mmというスリムなデザインにまとまっている

"ワイヤレス bluetooth キーボード コスパ logicool microsoft スマホ タブレット"

8. LG Electronics Japan『Rolly』

携帯性を重視し巻物のように収納できる仕様のワイヤレスキーボード

かばんの中で勝手に開いたりしないようマグネットが付いている

Bluetooth接続なのでPC,スマホ問わず使用することが可能

"ワイヤレス bluetooth キーボード コスパ logicool microsoft スマホ タブレット"

9. ロジクール『K750r』

ソーラーパネル搭載のワイヤレスキーボード

基本的にPCは室内で操作するものだし、ソーラーパネルにする意味はあるのか⋯⋯?

と思えてしまうがLED電球の光でも充電はされるようなので室内使いでも問題なし

むしろ携帯性を重視している商品によりも少し重いので、室内での使用が前提なのかも

"ワイヤレス bluetooth キーボード コスパ logicool microsoft スマホ タブレット"

10. マイクロソフト『N9Z-00029』

最後に紹介するのはマイクロソフト製、タッチパッド搭載の『N9Z-00029』

All-in-One Media Keyboardとあるようにこのキーボード1つで様々な操作が可能

"ワイヤレス bluetooth キーボード コスパ logicool microsoft スマホ タブレット"

防滴機能付き

"ワイヤレス bluetooth キーボード コスパ logicool microsoft スマホ タブレット"

まとめ

今回の記事をまとめるとこんな感じです!

POINT

ワイヤレスキーボードのオススメ商品10選
1. Logicool『K270』
2. Logicool『K800t』
3. オウルテック『OWL-BTKB7801-BKSGAMZ』
4. WooRin『Wekey Pocket Keyboard』
5. PFU『PD-KB420WS』
6. Logicool『iK1042BKA』
7. ユニーク『rapoo E2710W』
8. LG Electronics Japan『Rolly』
9. Logicool『K750r』
10. マイクロソフト『N9Z-00029』

価格帯によって機能や通信規格、タイピングの仕方などがかなり変わります。用途に合わせたキーボードを選びましょう

おわりに

"ワイヤレス bluetooth キーボード コスパ logicool microsoft スマホ タブレット"

僕自身ワイヤレスキーボードをよく使うんですが、やっぱりタイピングの快適さってとっても重要です

キーが浅すぎるとなんだか手が疲れてきますし、キーとキーの間隔が狭いとタイピングがしづらく⋯

作業効率に大きく影響するワイヤレスキーボード。購入する際は事前の下調べが必須です

それでは今回はこのへんで!さよ〜なら〜!