理系頭巾の知見

なんちゃって理系の頭巾が知ったことや考えたことをまとめているブログです。

理系頭巾の知見

【廃盤】cali≠gari『第5実験室』をついに入手。愛して止まない古き良き"奇形メルヘン音楽隊"

はじめに

"cali gari カリガリ 第5実験室"

つ、ついに手に入った⋯⋯!

多くのネットショッピングサイト、オークションや実店舗を探し回ること数ヶ月⋯⋯

ようやく自分にも手が届き、なおかつ商品状態の良いcali≠gari『第5実験室』を発見!

即購入! そして今日ようやく届きました⋯⋯!

僕にとってとても大事な楽曲たちが詰まったアルバム。一生大事にします⋯⋯!

cali≠gari『第5実験室』とは

上の画像を見ただけではいまいちピンと来ない人に説明すると、『第5実験室』はV系ロックバンドcali≠gariの5番目のアルバムです

"cali gari カリガリ 第5実験室"
(発売当初のメンバー画像)

発売日は1999年12月12日。だいたい20年前ですね

特徴としてはこのアルバム自体が廃盤となっていることと、二度と再販が見込まれていないことが挙げられます

再販が見込まれない理由は、Vo.の人がこの作品を最後に失踪したためです

Vo.以外が作曲した作品は後のベスト盤に再録されているんですが、新しいVo.の人が歌っているのでかなり雰囲気が変わってしまっています

つまり、このアルバムでないと聴くことの出来ない曲が多数収録されているわけですね

流通数もあまり多くないのでプレミアがついており、10,000円以上の値がつくこともあります

僕が購入した『第5実験室』の状態

"cali gari カリガリ 第5実験室"

美しい⋯⋯。20年前のCDとは思えないほどの美品です

"cali gari カリガリ 第5実験室"

ジャケット裏。こんなデザインだったんですね

"cali gari カリガリ 第5実験室"

中身も当然綺麗です。cali≠gariのアルバムはデザインがいちいち凝っていて面白いです

"cali gari カリガリ 第5実験室"

付属品も完備。さすがに取扱説明書(歌詞)は経年劣化がありますが、目立つ傷もなく良い状態です

これほど良い状態なので多少値は張りましたが、届いて自分の物になったことを思うと本当に買って良かったと思います

個人的な思い出

"cali gari カリガリ 第5実験室"

僕はcali≠gariの最高傑作はこの『第5実験室』だと思っています

現在Vo.を担当している石井秀仁さんの歌声も好きですし、今のcali≠gariには今の良さがあると思っていても、やっぱり前Vo.禿児さんにGt.桜井さんの才能がマッチして生み出された唯一無二で最高の作品が『第5実験室』なんですよね

中学生の頃に初めて聴いて、その時は正直理解しきれず高校生になって改めて聴いてドハマりしたのが懐かしいです

人に相談できない・したくない暗い感情と共鳴する楽曲が多く、聴いている間だけ何か許されたような、解放された気持ちになる⋯("母に抱かれた 子供のように"⋯)

Vo.は下手ですが声が甘く、またその下手っぴさがまるで身近な人がすぐ傍で歌ってくれている様な錯覚を起こさせてくれます

心が不安定だった思春期を支えてくれた1枚です。これから一生宝物として大事に保管しようと思います

『第5実験室』で好きな曲TOP3

ここでは勝手に僕が好きな『第5実験室』の曲TOP3を発表します

第3位「冬の日」

冬になると必ず口ずさむ名曲。Gt.桜井さんの作詞/作曲センスに脱帽します

今はもう決して戻れない過去への憧憬。昔は当然すぎて気づけなかった景色、感情の美しさ⋯

cali≠gariといえば「冷たい雨」が名曲として挙げられますが、個人的にはそれに並ぶくらい好きな曲です

第2位「月夜の遊歩道」

自分を取り囲む環境が理解できない暗闇に思え、いっそその中に取り込まれてしまいたい⋯

一貫して自棄的な曲で、ラスサビのどこかへ吸い込まれ落ちていく様には人生に転落する暗い未来を想起させられます

僕はそれこそ"何もかもくだらな"く、"どうでもいいさ"と思った時にこの曲を聴きます

聴く前よりも救いようのない気持ちになりますが、それでいいと思えるのです

第1位「弱虫毛虫」

ひたすら鬱々とした感情を訴え、サビで負け犬の遠吠えの様に情けなく"いつか見てろ"と叫ぶ様はまさしく「弱虫毛虫」

僕はこの曲ほど上辺を取り繕うことをせず赤裸々に心の歪を表現し、それでいて曲としての体をなし完成された作品を知りません

"憎しみ 恨みの波動"⋯⋯"かわせな"いどころか共鳴してしまう人は多いのではないでしょうか

ただ大多数の人はそれを表に出さないだけで⋯

おわりに

cali≠gariはメンバー変更が多い点も特徴ですが、それにあわせて各アルバムが数ver.あるのも特徴です

入手困難な前Vo.禿児が歌っているアルバムは第5実験室同様プレミアが付いていますが、いつか揃えたいなぁ⋯

それでは今回はこのへんで。さよなら〜