理系頭巾の知見

なんちゃって理系の頭巾が知ったことや考えたことをまとめているブログです。

理系頭巾の知見

お金目的でブログするのに飽きたけど、一周して続けてみようと思った話

はじめに

久しぶりに新記事投稿のページを開きました!10ヶ月ぶりのブログ更新ですね。

www.rikei-zukin.com

↑最後に書いたAmazonのアフィリエイト全開記事。この記事をきっかけにもうやめようと思った記憶があります。

PV数が気になって管理画面を注視し続けていた日々が嘘のように、ブログから離れた僕は普通に大学院生として研究に取り組みつつ就活をし、ブログ用のTwitterアカウントも全く覗かない生活が続きました。

かなり健康的な生活だったと思います。少しでもブログのことが頭をよぎったときは、なるべく他のことに集中して忘れるようにしていました(笑)

それでも時間が経つにつれて自分なりにようやく気持ちの整理ができ、また記事を書いてみたいという前向きな気持になりました。

今回の記事はタイトル通り、『お金を稼ぐためにブログを始めて、それに飽きたけど、また始めてみようと思った』お気持ち表明記事です!

ブログの更新が途絶えた理由

簡潔に言うと「アフィ記事を作ることに嫌気がさしたから」です。

ブログに飽きた、というより嫌気がさした、という言い方の方が適切かもしれませんね。

アフィリンクを載せた中身のない記事の粗製乱造を繰り返すことに必死になりかけている自分に嫌気がさしたんです。

元々生活費を稼ぐために始めたのに何を言っているんだという話ですが、どうしてもブログで収益を得ても虚しく、後ろめたい気持ちになっていました。

どうしてそんな気持ちになるのか、自分なりに考えた理由が3つあります。

理由1. 就活を通してお金を稼ぐことに対するイメージが変わった

就活を通して多くの企業の方の仕事に対する考え方を聞く機会がありました。

その経験を通して感じたことは、「他者に誇ることのできる仕事をしている人」と「そうでない人」の違いです。

僕の専攻は物理の実験系ですが、なるべく積極的に文理問わず色々な企業の説明を聞くことにしました。

すると文理間で業務紹介の聞き応え、内容の充足感が明らかに違うと感じました。

具体的には、文系就職の企業では「仕事のやりがい」を言うことがほとんどないんですよね。「自社のここがすごいよ!」と売上などの数字を示すことはあっても、実際に働いている中で感じる達成感を学生に話すことはかなり少ない印象でした(記憶にない)。

それに比べて理系企業は事業説明をする人事の他に入社2,3年ほどの社員さんが実際に経験した事業を語り、どういった点でやりがいを感じたか、という具体的な話を多く聞くことができるんですよね。

会社説明会で楽しそうな笑顔で学生に接して下さる企業のほとんどは理系企業でした。

そういった就活での経験を通して、僕は「お金を稼ぐにしても、自信をもって人に言えるような方法で稼ごう」と思うようになりました。

僕はアフィリエイトで稼いでる・いたことを家族や友達に話したことは一度もありません。

そんな後ろめたい気持ちでAmazonプライムデーに便乗してアフィリエイトリンク盛々の記事を書いていたので、いずれ投げ出すのは当然のように思えます。

理由2. 拝金主義のブロガーにドン引きしていたのに、自分も同じことをしていると気づいた

最近はあまり目にしないんですが、少し前は「○月の収益報告!✗万円儲かりました!」みたいな記事結構多かったんですよね。

僕は個人的にそういった記事に引いちゃうタイプなんですが、僕も少しアドセンスやアフィリエイトが軌道に乗っただけで「もっと記事にアフィ載せちゃお!」と考えていました。

記事の内容云々ではなく、いくら稼げるか。

そのことにばかり意識が行ってしまっていたとき、ふと自分も同じような拝金主義者になっていることに気づきました。

しばらくブロガー界隈から離れていたんですが、やっぱりみんなブログでは稼げないということでYouTubeに移動したんでしょうか?

中身のない記事を付け焼き刃のSEOで検索上位に表示させるなんて手段がまかり通っていた時より健全でいいことだと思います。

というか今の僕、完全に浦島太郎状態だな。

理由3. ある程度の生活費にはなったため

大学院進学以降僕はバイトをしていません。ありがたいことに、このブログである程度のお金を稼ぐことができたためです。


以上の主な理由からブログから離れていました。そして、それは適切だったと思います。

これからはあまりお金のことは考えず、気ままに続けていけたらと思っています。リアルの知人・友人とは共有しづらい話題を簡単にまとめて発表できるところがブログのいいところです。

更新しなくなってすっかりPVは減ったけど、Googleの検索も仕様が変わったみたいだしもう数字には期待しないで気軽に続けられそう。

これからの更新

最低でも週1の更新で継続できればと考えています。

僕は今M2なので、これから修論があります。それでも今回みたいな長文でなく、あったことや気になっていることを手短にまとめていきたいですね。

そういえば昨日神保町ブックフェスティバルに行ったんですが、すごい人でした。

f:id:gqp:20191027160738j:plain
神保町 ブックフェスティバル

最近はアガサ・クリスティーの小説を寝る前に読んでいるんですが、そういった海外小説はあまり露店にはありませんでしたね。

結局通常通り店舗で営業している本屋に目当てのものが多く置いてあったりして、人混みを歩く労力に見合う買い物はできなかったかも...(苦笑)

とはいえ普段はあまり触れる機会のない本も多く、楽しいイベントでした。またイベントのない落ち着いた日に行きたいな。

今回はこのへんで!